簡単便利な利用法をご紹介します

ダニ・カビ退治ワンポイントアドバイス羽毛布団、カーテンの洗い方など

コインランドリー上河内店

コインランドリーグリーンタウン店

コインランドリー活用術

自分でできるお洗濯のコツ

  • 季節に合わせたお洗濯
  • ワンポイントアドバイス
  • 洗えるもの
  • 洗えないもの
  • TOPへ戻る

季節に合わせたお洗濯

季節ごとに上手に活用して、ダニやカビを防止しましょう。

花粉や黄砂、PM2.5など目には見えづらい微粒子は、こまめなお洗濯で取り除きましょう。
梅雨
ダニやカビが増殖する季節です。
特にシーツや布団カバー、枕カバーなどは、こまめにお洗濯することで「ダニ」や「カビ」の予防になります。
人は寝ている間に200mlもの汗をかくと言われています。
雑菌やニオイの元になりますので、こまめにお洗濯をしましょう。
運動会やスポーツが盛んな季節ですね。運動靴洗っていますか?
雑菌が繁殖しニオイの原因になりますので、しっかり洗って、しっかり乾燥させましょう。
ポインター詳しくはこちら(専用の洗濯乾燥機使用)
大掃除の季節ですね。こたつ布団、羽毛布団、カーペットカバー、カーテンなど、まとめ洗いがおすすめです。

※必ず洗濯表示を確認の上ご利用ください。

ポインター詳しくは洗濯表示一覧をご覧ください。

ダニ・カビ退治ワンポイントアドバイス

家庭での寝具類のダニ・カビ対策は、「お湯洗い」「60℃の熱風乾燥」が効果的です!

シーツや寝巻き、布団カバー、枕カバーなどは、まめにお湯洗いすることでダニなどの心配は、ほとんど解消できます。
シーツなどに多いチリダニは卵が孵化するのに1週間はかかりますので、1週間に1回の割合で、まめに洗濯すれば、卵が虫になる前に退治できるのです。
ふとん、毛布、カーペットの中の塩分が湿気を呼び、脂肪、タンパク質などがカビの食料となっていることをご存知ですか?これらの汚れを1週間に1回の割合で、まとめて洗濯すれば、カビや臭いの発生を防止できるのです。
ダニイラスト

洗えるもの・洗えないもの

失敗しないために必ず洗濯表示を確認しましょう。

洗えるもの

洗えるもの

  • リストアイコン家庭の洗濯機で洗える衣類
  • リストアイコンこたつ布団(キルティング加工のないものは洗えません)
  • リストアイコンこたつ敷き(キルティング加工のないものは洗えません)
  • リストアイコン羽毛布団(キルティング加工のないものは洗えません)
  • リストアイコン化繊布団(キルティング加工のないものは洗えません)
  • リストアイコン座布団
  • リストアイコン化繊毛布
  • リストアイコン玄関・台所マット
  • リストアイコンホットカーペットカバー
  • リストアイコンカーペット
  • リストアイコンカーテン
  • リストアイコンぬいぐるみ
  • リストアイコンスニーカー(専用の洗濯機使用)など

洗わない方がよいもの

洗わないほうがよいもの

  • リストアイコン羊毛(ウール)縮んでしまい、元に戻らくなります。
  • リストアイコン綿ふとん 綿がかたよりバラバラになってしまいます。
  • リストアイコンドライ表示がついているもの
  • リストアイコンキルティング加工されていない布団
  • リストアイコン電気毛布
  • リストアイコン極端に汚れたもの
  • リストアイコンペットなどの生き物
  • リストアイコン動物の毛や糞尿のついたもの
  • リストアイコンおしめ
  • リストアイコン油汚れがひどいもの
  • リストアイコン水洗いできないもの など

ポインター 洗濯表示一覧などで必ず確認して下さい。